漢方相談
時と知恵が育んだ漢方の歴史

中医学は、個人の症状を重視した医療です。西洋医学では、病名や検査データをもとに治療を行いますが、
中医学では病名ではなく、まず体に表れた様々な症状をみて治療法を決定します。
一口に「痛み」といっても、その原因は様々。体が冷えるのか、気力はあるのか、その他様々な状態を総合的に判断するのが中医学なのです。

漢方相談の流れ

専門知識と経験の豊富なスタッフがまずはお客様一人ひとりの状態を伺います。
初めての方は30〜60分のお時間をいただいております。

【漢方薬の種類と値段の目安】
1.生薬をそのまま使う本格派
自動の煎じ機でレトルトパックにしてお渡ししています。
30パック(10〜30日分):7,800〜9,800円(税込)
※30パック単位でお求めいただいています。
※続けやすいように、60パック、90パックなど、まとめ価格を用意しています。

2.生薬をそのまま使う本格派
ご自分で煎じられる場合は、5袋単位でお求めいただけます。
5袋(5〜10日分):3,240〜4,320円(税込)
※続けやすいように、15袋、30袋などのまとめ価格を用意しています。

3.煎じる手間がなく携帯に便利
煎じ薬を加工し、そのエキスを粉状にしたもの、一回ずつの分包になっています。5日単位でお求めいただいています。
5日分:1,620〜3,780円(税込)
※風邪、胃腸の漢方薬は3日分からお求めいただけます。
※続けやすいように、15日分、30日分などのまとめ価格を用意しています。

4.飲みやすい錠剤もあります。
1箱20〜30日分:3,780〜6,480円(税込)
ご予約・ご相談はこちら
  • 症状、体質、生活習慣などを詳しくうかがい、相談カードを記入しています。

  • それぞれの症状に合わせて心食動体環の養生についてお話します。

  • 体質に応じて漢方薬を選び、調合します。当薬局の煎じ薬はすべて手作りです。

  • お薬の作り方、飲み方を皆様の生活等に合わせ説明します。

  • お薬を飲み始めて、気になることがあれば電話やメールでお気軽に連絡ください。

  • 漢方の歴史
  • 漢方コラム
  • 漢方90分講座
  • 漢方相談

TOPへ

ページトップに戻る